ホーム>地域情報>喜連川神社・河東碧梧桐句碑
地域情報
喜連川神社・河東碧梧桐句碑
喜連川神社

あばれ御輿の名で近郷まで知られています。お天王さんは、永禄6年、塩谷兵部大輔源惟朝が尾張国津島牛頭天王宮の分霊を勧請した社で塩谷氏喜連川氏の代々崇敬の社として現代に至っています。

喜連川神社


河東碧梧桐句碑

「阪を下りて 左右に薮あり 栗おつる」碧梧桐は子規門下の秀才で俳句界で活躍した人として知られています。

河東碧梧桐句碑
戻る
喜連川商工会 栃木県さくら市喜連川4145-16
TEL028-686-2122 FAX028-686-2467